水素水の効果〜ダイエット・脂肪燃焼効果

水素水の効果〜ダイエット・脂肪燃焼効果

水素水の効果として、ダイエットや脂肪燃焼という現代人には嬉しい効果が挙げられています。

 

水素水を飲むだけで効果が得られるなら嬉しい限りですが、もちろん他の努力もあってこその話なので、そこは誤解のないように。どうして水素水で痩せるのかについてまとめてみましょう。

 

血行促進

水素水を飲むことでダイエットになるというのは、内蔵など消化器官の血行を促進して新陳代謝を良くすることが原因と言われています。つまり、普通に食事制限をしていてもなかなか痩せない人であっても、水素水をプラスすることでその内容がより早く実現されやすくなるということです。

 

当然元気になってたくさん食べてしまったのでは意味がありませんが、正常な状態のほうが異様な食欲などはかえって抑えられるというのも事実です。

 

脂肪燃焼

人間の身体は本来、脂肪を燃焼させてエネルギーに変えて活動するように出来ているわけですから、自分が活動するだけの食事をしている以上、食べてもちゃんと使えば太ることはないはずです。

 

また、ちゃんとエネルギーとして使い切るには、内蔵自身がしっかり活動する必要があります。

 

基礎代謝が高ければ、特に重い運動をしなくてもちゃんとプラスマイナスの帳尻が合うように出来ているはずなのです。ところが年齢が進んで新陳代謝が悪くなると、いつまでも体内に消化分解し切れないエネルギーが残り、以前は使い切ることが出来たエネルギー量でも余らせてしまうようになります。

 

これが肥満の元となりますので、そんなに食べてないのにどうして体重が減らないのか不思議でしょうがない人は、今のダイエットメニューをそのまま続けて、水素水をプラスするだけでも効果が変わるでしょう。

 

ミトコンドリアを活性化

細胞内のミトコンドリアを活性化させるのが水素水の効果で、有酸素運動と組み合わせるとより脂肪燃焼効率が上がると言われています。

 

ミトコンドリアというのは私たちの細胞ひとつひとつの中にある器官。

 

しかも細胞一つにミトコンドリアは100個から3,000個という数が存在します。
糖と酸素でアデノシン三リン酸というエネルギー源を作る重要な器官です。

 

ミトコンドリアが元気なら、活性酸素が発生してもちゃんと押さえることが出来ます。

 

ミトコンドリアを元気にするには、ちょっと呼吸が早くなる程度の運動が一番ですから、有酸素運動が良いですね。運動時に水素水をプラスするのは活性酸素の除去の面でも効果的なので、運動中に飲む水を変えてみるのも良いでしょう。