水素水を生活に取り入れる

水素水を生活に取り入れる

水素水は、開封したらできるだけすぐに飲まないと効果が無くなってしまいます。
また、サーバーで水素水を作ったらすぐに飲まないとこれもまた、効果が無くなってしまいます。

 

つまり、家庭用水素水サーバーを持っていても、外出時には使えないということが分かります。

 

1日中水素水の恩恵にあやかる為には、家庭用水素水サーバーとアルミ容器等の持ち出せるタイプを併用するのが最もお勧めです。アルミ容器ではなくても、スティックタイプはペットボトルに入れて使いまわせますから、使い勝手や予算に応じて使い分けすると良いでしょう。

 

スティックタイプは半年程度使いまわせて5千円程度ですから、初期投資も多くかからずに使えてお勧めです。なかなか全ての水を水素水にするには、コストが掛かりすぎると言う方は、1日1パックのアルミ容器の水素水から始めて効果を見ても良いでしょう。

 

水素水サーバーを購入すると、10万円〜25万円程度のコストがかかりますが、ずっと使い続けることができるので、ほぼ全ての水を水素水に変えたいという方にはお勧めです。

 

そもそも、商品やタイプ、価格によって含有されている水素量は異なりますからコストと水素含有量を見ながら決めるのがお勧めです。「高濃度な水素水を1日1パックだけ飲む」「含有量は低いけれど、口に入る水分は全て水素水にする」等色んな方法があります。