水素水の効果〜新陳代謝が上がる

水素水の効果〜新陳代謝が上がる

水素水は新陳代謝を上げると言われていますが、それを聞いてなんとなく「ふーん、そうなんだ」と分かったつもりになって終わってしまったのではもったいないですね。

 

まずは水素水と新陳代謝の関係についてもう少し詳しく調べてみましょう。

 

新陳代謝とは

まず、基本中の基本、新陳代謝ってなに?というところからおさらいです。

 

新陳代謝は、細胞の新旧入れ替えのはたらきのことで、体内に60兆というたくさんの細胞を常に新しく生まれ変わらせる活動のことです。

 

これが無いと人間は健康に生きていけませんし、肌の美しさにも大きく関わっていますね。

 

内蔵の機能にも関係しますし、見えるところも見えないところも新陳代謝があってはじめて維持活動が出来ると思えば良いでしょう。

 

新陳代謝は何故鈍る?

そんなにも生きるために必要な活動が、どうして鈍ってしまうようなことになるのでしょうか。
これにはいろいろな理由がありますが、年齢が進むことは誰もが抗えない大きな根本原因です。

 

こればかりはどんな人でも平等なことですが、他にはストレスや運動不足、睡眠不足などの乱れた生活習慣など、自分が原因で起こる反省すべき点もあります。

 

また、それによって血行が不順になると余計に悪循環となり、新しい元気な細胞が生まれにくくなってしまいます。そうなると、いろいろな病気の元になったり、しわやシミなど老化が目に見えて早まることになるのです。

 

また、皮膚や臓器の問題だけでなく免疫力が落ちることにもなります。
ちょっとしたことでもすぐに病気になったり、風邪が治りにくくなったりしているなと感じたら要注意です。

 

水素水はどう関係するのか?

それではこうした新陳代謝と水素水とがどう関係するのかと言えば、主に悪くなる血液の質を改善させるというはたらきがポイントになります。

 

新陳代謝が低下した血液は、流れにくくドロドロです。

 

処理し切れない過酸化脂質が多くなり、流れるたびに血管の内壁を傷つけるので、活性酸素も大量に生み出されることになります。

 

水素水はこうした血液の質を低下させる物質を分解して還元するはたらきがあるので、元のサラサラとした流れやすい血液の状態に近づけてくれるのです。

 

こうしたはたらきは、糖尿病などで食事制限を行っている療法のサポートとしても相乗効果が期待されています。もちろん水素水を飲めば疾患が治るというようなものではありませんが、良い方向へ向けようとする努力を後押ししてくれるということですね。